「たべるフェムケア」セミナーイベント開催。フェムケアにおけるアサイーの可能性

フォトセッション.JPG

左から、株式会社フルッタフルッタ長澤誠社長、Office LAC-U代表で管理栄養士の石川三知先生、イシハラクリニック副院長の石原新菜医師、一般社団法人日本フェムテック協会代表理事の山田奈央子氏

アサイーのパイオニアである株式会社フルッタフルッタは「たべるフェムケア※」のプレスセミナー&試食会を渋谷区にあるJINNAN CAFEで開催した。

 

「たべるフェムケア」セミナーイベントでは、女性の健康問題に理解を促し女性の活躍を応援することを目的として、専門家の方々のトークと女性特有の悩みを解消するためのアサイーを使用したレシピ紹介、レストランで展開しているフェムケアに特化した料理の試食会を行った。

 

株式会社フルッタフルッタの長澤誠社長がアマゾン地区にあるトメアス農協の方々と出会い日本にアサイーを輸入してから20年の節目の年という話をされた。ブラジルに渡った日本人移民がアグロフォレストリーという農法を確立したことでアサイーを含むアマゾンフルーツを安定的に収穫できるまでになったこと、フェムケアにおけるアサイーの可能性などを語った。

 

講演は、一般社団法人日本フェムテック協会代表理事の山田奈央子氏が女性は健康問題で社会のキャリアを断念する人が多いと述べ、自分の体と心を知ることで、社会で活躍する女性が増えるためにも社会全体が女性特有の健康問題を理解していくことが大切だと語った。

イシハラクリニック副院長の石原新菜医師は、月経による不調や貧血に対して症状があるのに対策をしていない女性が多いことを指摘。貧血を改善する食材としてアサイーに着目した。アサイーには鉄分だけでなく、血液を造る指令を出すホルモン、エリスロポエチン(通称EPO)を増やす働きがあることがわかってきているとのこと。女性たちが自身の月経前後の症状を理解して、元気に過ごすための解決法の一つとしてアサイーの可能性について語った。

Office LAC-U代表で管理栄養士の石川三知先生は、アサイーは甘みや酸味、香りがほとんどなくクセのない食材なので、料理に使いやすいと、アサイーを使った料理レシピをいくつか紹介した。

チキンソテー・アサイーソースは、アサイーに含まれるポリフェノールの渋みが肉の脂を分解することでさっぱりと食べることができ、アサイーソースが肉のうま味を引き立てるという料理。

アサイーフレンチトーストは、牛乳の代わりにアサイージュースにパンを浸すことで、もちもち食感になり、アサイーに含まれるオメガ3やオメガ9の油脂分で焼き上げるのでバター不使用でヘルシーな仕上がり。

マグロの佃煮は、吸収の良いヘム鉄を含むマグロにアサイーを組む合わせることで、貧血改善のためのオススメのレシピで、お弁当にもピッタリの常備菜である。

日々の料理にアサイーを加えることで貧血対策もできる。フェムケアにおけるアサイーの可能性を感じた講演会だった。

たべるフェムケアメニュー.jpg

JINNAN CAFE 渋谷のたべるフェムケアメニュー:

手前中央:ビーフのグリル アサイークーベルチュールソース ブルスケッタ2種、

右上:あさりとほうれん草のアサイー玄米リゾット マグロのレアグリルと季節野菜、

右奥:マグロのレアグリルとアサイーのフォー、

左:ベリーとナッツのアサイーホテトサラダ、

左上:アサイーとベリーのパフェ 自家製アサイーマカロン・ヨーグルトアイス添え、

左奥:ごろごろフルーツ&アサイーボウル

ビーフのグリル アサイークーベルチュールソース ブルスケッタ2種

グリルした赤身肉のビーフに、アサイーを使ったクーベルチュールソースを組み合わせた一皿。

あさりとほうれん草のアサイー玄米リゾット マグロのレアグリルと季節野菜

アサイーとほうれん草やマグロなど鉄分豊富なフェムケア食材盛りだくさんのアサイーリゾット。

 

マグロのレアグリルとアサイーのフォー

アサイーの色鮮やかなフォーガースープは見た目よりもさっぱりした味。香ばしいマグロのレアグリルをトッピング。

ベリーとナッツのアサイーホテトサラダ

JNNAN CAFEで人気のビーツホテトサラダを期間限定でアサイーポテトサラダとして提供。ベリーの甘酸っぱさとナッツの食感がアクセント。

アサイーとベリーのパフェ 自家製アサイーマカロン・ヨーグルトアイス添え

JINNAN CAFEの人気の夜パフェがアサイーとコラボ。自家製マカロン、チュイール、ムースなど、アサイーをふんだんに使用した鉄分たっぷりで罪悪感少なめのパフェ。

ごろごろフルーツ&アサイーボウル

アサイーとアーモンドミルクを合わせたソースの下にはバナナ、マンゴーなどのフルーツたっぷり。貧血対策に欠かせない鉄分、ビタミンを両方補給できる健康的なアサイーボウル。

JINNAN CAFE 渋谷、他4店舗にて、アサイーを使ったフェムケアメニューを期間限定で食べられる。

アサイーを長年飲んでいる私にとって、アサイーを使用した料理レシピを知り、大満足のイベントとなった。肉や魚料理にアサイーをソース状にして組み合わせることで、それぞれ単体で食べるよりも効率的に多くの栄養素を一度に摂れるのも魅力だ。

ブラジルのアマゾン地区ではアサイーミンガオ(温かいアサイーのおかゆ)を朝に食べる人もいると以前長澤社長のインタビュー(記事はこちら)で教えていただいたが、アサイーの成分は比較的加熱に強いため、料理にアサイーをプラスすることで鉄分たっぷり料理にすることが可能。フェムケアに最適な食材だ。

 

 

 

※フェムケアとは、Feminine(女性の)とCare(ケア)を組み合わせた造語で、女性の月経、妊娠、更年期といった様々な健康問題に対して前向きにケアすることを意味している。

 

 

JINNAN CAFE 渋谷でのフェムケアメニューは5月26日まで提供。

東京都渋谷区神南1-17-5 クーラビル1F・B1F  

http://jinnancafe.com/shibuya/

他4店舗でも「たべるフェムケアメニュー」を期間限定で提供。

詳細はこちら

株式会社フルッタフルッタ

https://www.frutafruta.com