My favorite 

ラグジュアリースキンケアブランド「シファドバイ」

4年前、知り合いの美容家のオススメでドバイ発のナチュラルスキンケアブランド「シファ ドバイ」と出会った。ブランド創設者のラミーズ・ハムダン博士はドバイ王族の家系で皮膚科医でもある。

DrLamees_edited.jpg

ブランド創設者のラミーズ・ハムダン博士

ブランド誕生のきっかけとなったのは、ハムダン博士自身の妊娠だった。妊娠中に安心して使うことができる高品質なボディオイルを求めて、専門医としての知識と経験を生かし「ストレッチマークオイル」を開発した。これは、お腹がふくらみ始めたころから使い続けると妊娠線が目立たなくなるもので、発売当初から現在もベストセラー商品となっている。イギリス王室でも妊娠期間中に使っていた人がいたのだという。体に悪い成分が入っていないため、妊娠中の敏感で繊細な肌に安心して使えて、栄養分が肌に浸透してしっとり潤うので海外で高い人気を誇っているオイルだ。

シファドバイは、最高級でナチュラルな成分を使用していて、効果も証明されているラグジュアリーなスキンケアブランド。全ての商品にアンチエイジングの効果が期待できる。皮膚科医であるハムダン博士が処方している安心感もあり、古来から伝承されたアラビア文化に根付く治療方法にインスパイアされ新しい技術を駆使して有効成分を配合しているのも魅力的。デーツエキス、紅藻、サーマスサーモフィルス発酵エキスという3つの最強成分に加え、天然のオイル、ビタミン類、ハーブエキスが配合されているのがブランドの特徴なのだ。

with out box.jpg

​ヒーリングバーム

30mL

私のお気に入りは、「ヒーリングバーム」

 

海外に必ず持っていくのが、バーム。海外、特にヨーロッパや北米では年中お肌の乾燥が気になる。移動中の機内でも乾燥するので、現地に到着した日の夜は、バームを全身にたっぷりとつけてケア。これまで、海外のスキンケアブランドのバームをいくつか試したが、シファドバイのバームはヒーリング成分が配合されていて肌が潤うだけでなくリラックス効果もある優れもの。

パソコンを使うことが多い仕事なので、目が疲れた時に少量のバームを手に取り、目の周りを指圧すると目がスッキリ、さらに肌がしっとりとして、乾燥も防げる。ローマンカモミールの香りが心地よく、癒されるのもオススメポイント。日焼け後の火照った肌を鎮静するハーブも配合されているので、これからの季節にも重宝する。

主要成分は、古来傷のケアに使用されていて保湿力が高いセントジョンズワート、エキナセアは北米の先住民が皮膚のケアとしても使用しているハーブ、抗炎症作用がありコラーゲン生成を助けるローマンカモミール、カレンデュラなど配合。ナチュラルな成分しか入っていないため、顔、リップ、全身に安心して使える万能バームだ。バームはクリームのように見えますが、クリームとは全く別物。このバームは世界中で一番売れている商品だそう。一家に一個は常備しておきたいアイテムだ。

 

そのほか、タマヌ成分配合の「タマヌモイスチャライジングクリーム」はアンチエイジングケアが必要な世代には最強クリームだ。

 

シファドバイ

https://shiffa.jp/

 

*ヒーリングバームを読者にプレゼントいたします。

ご応募方法は、

トップページのContact、

件名に「プレゼント希望」と入力して

メッセージ欄に住所、氏名、ご連絡先をご記入の上、

お送り下さい。

応募締切:7月11日(日)

*当選者の発表は、商品の発送をもって代えさせていただきます。

​発送は7月下旬を予定しています。

個人情報取扱について

今後、読者プレゼント情報などをお知らせするなど、

Apollon媒体内でのみ使用いたします。