タイでラグジュアリーステイ
メリアチェンマイで五感を満たす旅

スモールサイズ.jpg

メリアチェンマイのエントランス

タイ北部最大の都市チェンマイは「北方のバラ」と称される美しい古都。かつてランナー王朝の首都として繁栄していたチェンマイに、今年4月メリアホテルズインターナショナルの最新ホテル「メリアチェンマイ」がオープンした。タイでは、プーケット島、サムイ島に次ぐ3軒目のホテルとなる。コロナ規制緩和したタイのチェンマイを訪れた。
 

003MeliaChiangMai-Entrance.jpg

​手前がメイン館、奥の建物が新館

チェンマイ空港からクルマで約10分、ピン川のそばに位置する「メリアチェンマイ」は、ランナー王朝の歴史や文化に現代的なセンスを加えたデザインが印象的なラグジュアリーホテルだ。22階建ての新館と昔からある建物を改装した7階建てのメイン館からなるこのホテルは、ゴージャスで迫力あるエントランスと木の温もりを感じる客室フロアーの落ち着いた雰囲気とが調和していて長期滞在したくなるくらい居心地がいい。

ホテル周辺は静かで鳥の囀りやスコールの雨音以外はホテルのエントランスで流れているスペイン風のメロウな音楽が空間を満たしている。

 

Sサイズ.jpg

ホテルロビー

客室はスタンダードタイプのメリアルーム、メリアコーナールーム、プレミアムルーム、プレミアムコーナールーム、ファミリールーム、The Levelルーム、The Levelプレミアムルーム、The  Levelスイート、The Level プレジデンシャルスイートがあり、全254室。私は30m2の広さのメリアルームに宿泊した。スタンダードルームでも十分な広さがあるので、長期滞在にもピッタリ。
 

122aMeliaChiangMai-The Level Premium Room King.JPG
123MeliaChiangMai-The Level Premium Room Bathroom.jpg

The Level プレミアムルームのバスルーム

The Level プレミアムルーム

103bMeliaChiangMai-Melia Corner Room Day.JPG

メリアコーナールーム

IMG_4564.JPG

宿泊したメリアルーム

The Levelは、メリアホテルズインターナショナルのワンランク上のサービスが受けられる名称で、The Levelの部屋に宿泊するとクラブラウンジを利用できるなど様々なサービスが受けられる。メリアチェンマイのThe Levelサービスを紹介する。

21階にはThe Levelラウンジがある。大きなガラス窓からチェンマイの街や山々を一望できる。このラウンジでチェックイン、チェックアウトを済ませることが可能。朝食は種類は少ないが、6時30分~10時まで少人数で落ち着いた空間でいただける。14時30分~16時はアフタヌーンティが提供される。タイの伝統的な珍しいスイーツなどもあり、日本の伝統菓子に見た目は似ているけれどテイストは若干違うなど、街中のカフェにはないスイーツを味わえる。また、自分でカクテルを作るコーナーもあり、自らシェーカーを振ってバーテンダーになった気分に浸れたりもする。スナックやノンアルコールドリンクは11時から22時までいつでも利用可能。部屋にはウェルカムフルーツのサービス、専用コンシェルジュサービスなどもある。

020sThe Level Lounge.jpg

The Level ラウンジ

IMG_4785.JPG

The Levelラウンジの午後のブッフェのスイーツ

IMG_4790.JPG

モヒートを作ってもらいました

IMG_4780_edited.jpg

21階のThe Level ラウンジからの眺め

IMG_4796.JPG

モヒートとピリ辛おつまみ

IMG_4779.JPG

タイ伝統菓子

メリアホテルズインターナショナルはスペインの大手ホテルチェーン。ホテル内にはスペインの美食文化が息づく本格的なレストラン、Mai Reataurant&BarとLaan Na Kitchenがある。ラウンジやバーは、Ruen Kaew Lounge、Tien Pool Bar、Mai The Sky Bar。食文化については別記事で書くのでここではレストラン名、ラウンジ名のみの紹介にする。

レストランでは、タイ北部の食文化やタイの代表的な料理が食べられるので、ホテルの外に出なくてもカオソイ、パッタイなどのタイ料理を満喫した。

SーMai-Laan Na Kitchen Restaurant.jpg

1階のLaan Na Kitchen店内

ホテル内には7つのトリートメントルームを持つYHIスパがある。タイには身体のエネルギーの流れをよくしてコリをほぐすなど、身体をリラックスすることが健康を維持するのに大切だと考えられているため、古来よりマッサージの技術が高い。

タイマッサージが好きなので、YHIスパを体験した。まず受付で体調に関するチェックシートを渡されて、健康状態にチェックを入れる。シグネチャーメニューのボディオイルマッサージを受けるため、アロマオイル3種類から好みの香り、ホワイトティ&カメリアオイルを選択した。施術前にローズマリーとレモン入りの水をいただいた後、地下にあるトリートメントルームに案内された。ベルガモットとバラの花びらが入った足湯で塩を使って足裏などを軽くマッサージ後、ボディトリートメントスタート。全身のコリを軽くほぐした後、オイルで丁寧にマッサージをして身体のコリをほぐしていく。オイルに配合されているホワイトティは抗酸化作用があるのでエイジングケアに効果があるとされ、カメリアオイルは保湿成分に優れているので、肌がものすごくしっとりした。全身マッサージの後は温かいライスボールを顔にポンポンと軽く乗せる施術を受け、フェイスマッサージをしなくても血色が良くなったのには驚いた。施術後は、リラクゼーションルームに移動して、タイ原産のマトゥームのハーブティをいただいた。このお茶は胃腸を整える作用があるとのこと。タイはハーブ王国とも言われ、スタイル抜群のタイ女性が多いのはハーブの力も関係しているそうなので、タイハーブにも魅力を感じた滞在となった。

 

SーMeliaChiangMai-Spa Theatment renderingのコピー.jpg

YHIスパのカップル用トリートメントルーム

IMG_4997.JPG
IMG_5009_edited.jpg

顔の血流を良くするライスボール

トリートメント前の足マッサージ

私は3泊したが、チェンマイは見所の多い街で、寺院巡りなども含めると3泊では全然足りないと感じた。街中だけでなく、ホテルのファーム見学ツアーに参加したり、郊外の寺院に行ったり、ゴルフやショッピングもしようと思うと、1週間くらい滞在することをオススメしたい。

次回はホテルの食事について書きたい。

 

 

Meliá Chiang Mai

住所: 46, 48 Charoenprathet Road, Chang Khlan

Mueang, Chiang Mai, 50100 Thailand 

Tel: +66 (0) 52 090 699

HP:www.melia.com

Facebook:Melia Chiang Mai 

Instagram: meliachiangmai

Line Official:@meliachiangmai