ホテルニューグランドで楽しむ!

薔薇が主役のアフタヌーンティー

_DSC8411_テラス.jpg

ロビーラウンジ「ラ・テラス」店内

春から初夏にかけては、あちこちで花々の華麗な姿を楽しむことができる。そんな中、横浜のホテルニューグランドでは、2022年5月31日(火)まで、『薔薇と緑の庭園』が本館中庭にて開催。期間中は、横浜市花である“バラ”を中心に、色とりどりの花々が庭園を彩る。ホテルニューグランド本館には、歴史あるホテルに溶け込むように、美しいヨーロッパ調の中庭がある。1992年に完成したこの庭園の中心には、イタリアから取り寄せた噴水が心地よい水音を立てている。噴水の上には「天使ラファエル」の愛らしい姿も。ラファエルは人々を癒す旅の守護者でもあり、この場所はパワースポットとしても人気が高い。

そんな庭園を臨むロビーラウンジ「ラ・テラス」では、6月末までの期間限定で、薔薇を主役にしたアフタヌーンティーセットが楽しめる。彩りもあざやかなスイーツとセイボリーの数々は、周りの花々に引けをとらない優雅さと繊細な味。

今回は、初夏のヨーロッパにタイムスリップした気分になる、優雅なアフタヌーンティーを紹介しよう。

 

_DSC0969 薔薇のアフタヌーンティーセット.jpg

薔薇のアフタヌーンティー

薔薇を主役にしたアフタヌーンティーセットは、初夏の庭園をイメージした、パティシエこだわりのスイーツ&セイボリー。薔薇のアイテムで彩るというよりは、ローズガーデンに来ているような気分で楽しみたい。ティーセットを彩るのは、薔薇のスイーツのほか、オレンジタルトやブルーベリー、アプリコット、ライムなどを使用した色とりどりのスイーツ。1台を1人で楽しめる、程よいボリュームも嬉しい。

 

薔薇を主役にしたアフタヌーンティーメニュー

 

上段

薔薇のシャンパンゼリー

ライムマカロン

オレンジタルト

アプリコットオレンジ

 

中段

薔薇と苺のムース

薔薇のリンゴタルト

はちみつレモンムース

ブルーベリーとヨーグルトのムース

 

下段

薔薇の花キッシュ

燻製サーディンと茄子のペースト最中

ラディッシュバターとサラミ

青リンゴとレモングラスのグリーンガスパッチョ

スコーン(ブルーベリー、プレーン)

 

小さなアートのようなスイーツ&セイボリーの中でも、パティシェが特におすすめするのは、「薔薇のシャンパンゼリー」「薔薇と苺のムース」「薔薇の花びらクッキー」。どれもビジュアルも美しく、繊細な口溶けを楽しめる。また、フレンチのシェフが作っているセイボリーも、季節の食材を取り入れて、初夏の爽やかさが溢れている。

好きなものを選べる紅茶では、まずホテルのオリジナルブレンドティーを。セイロン紅茶をベースにシャンパンやチェリーの香りを加え、マリーゴールドやコーンフラワーのハーブをブレンドした茶葉は、華やかな香りと味わい。今回のアフタヌーンティーにもピッタリだ。また、17時以降の利用では、薔薇のカクテルまたはノンアルコールカクテルがサービスとなる。

 

薔薇を主役にしたアフタヌーンティーは、好評とのことで週末はすでに満席の日もある。席がすぐ埋まってしまうので予約を入れることを勧める。ここは、大人数で楽しむというよりは、1人もしくは2、3人でじっくりと味わいたい。ヨーロッパのラウンジのような空間で、ホテルスタッフの極上のおもてなしを受けながら、身も心も花に埋まる午後を堪能したい。

103634中庭「薔薇と緑の庭園」リリース用.jpg

中庭で開催中の『薔薇と緑の庭園』

薔薇のアフタヌーンセット

https://www.hotel-newgrand.co.jp/menu/afternoontea/

 

ホテルニューグランド

https://www.hotel-newgrand.co.jp

〒231-8520 神奈川県横浜市中区山下町10番地
TEL : 045-681-1841(代表)ロビーラウンジ「ラ・テラス」  

FAX : 045-681-1895

文:松田朝子